フレシャスdewo mini(デュオミニ)

ウォーターサーバー デザインサーバー

フレシャスdewo mini【デュオミニ】ワンルームにも最適な卓上型デザインウォーターサーバー!

更新日:

フレシャスdewo mini(デュオミニ)

グッドデザイン賞に輝いたウォーターサーバー「フレシャスdewo(デュオ)」の、小型卓上モデル「dewo mini(デュオミニ)」が2017年8月から販売開始しました!

本体の重さは7.3kg。ウォーターサーバーとしては脅威の軽さです。

 

性能面でも、デュオの機能をほぼそのまま受け継ぎ、さらに一部は改良されています。

  • 超軽量4.7Lパック
  • エコモード運転
  • 光センサーによる電気代節約
  • 冷温水チャイルドロック
  • UV-LEDによる紫外線殺菌new

小型ながら、業界初となるLEDライトによるUV殺菌機能も備わっており、一般的なウォーターサーバーよりもはるかに高性能です。

デュオ・デュオミニ比較

大きさは半分以下、置き場所は自由自在

置き場所の問題でウォーターサーバーをあきらめていた家庭にとっては、非常に魅力的な選択肢のひとつでしょう。

 

静音性も向上しているので、一人暮らしのワンルームや寝室用の1台としてもオススメ。インテリアとしての自由度も抜群に高いウォーターサーバーになっています。

 

フレシャスデュオミニ公式サイト

ウォーターサーバー「フレシャス」富士山の恵から生まれた天然水

 

 

非常に珍しい卓上型のデザインウォーターサーバー

ウォーターサーバーには、もともと大型の床置きタイプ小型の卓上タイプがあります。

人気があるのは、やはり大容量の床置きウォーターサーバー。各社ともメインは床置きで、卓上型はあくまでおまけという位置付けが多いですね。

デュオとスラット

フレシャスも人気なのは床置きタイプの2種

さらに、その中で見た目もオシャレな機種を探すとなると、ほぼ選択肢はありませんでした。

そういった状況で、このdewo mini(デュオミニ)はかなり革新的な存在と言えます!

貴重な卓上ウォーターサーバーのデザイナーズモデル

私の知る限り、卓上型ウォーターサーバーのデザイナーズモデルは今回が業界初の試みでしょう。

デュオミニの設計デザインは引き続き「安積伸」氏

デュオミニの設計デザインは引き続き「安積伸」氏

設計は、今回も同社の「デュオ」「スラット」を手掛けた安積伸氏。グッドデザイン賞を獲得したデュオを、完成度そのままに小型化しています。

「スマホのApple」「掃除機のダイソン」のように、フレシャスはウォーターサーバーにおいて業界を数歩リードしている会社という感じですね。

 

体積はデュオの1/3。置き場所は自由自在

体積は1/3にまで縮小

デュオからのスリム化は、単純な体積だけで見ると約1/3

たて・横・高さのすべてにおいて、ひとまわり小さくなっています。

サイズ比較表重さ比較表
フレシャス
サーバー別サイズ比較
横幅 奥行 高さ
dewo mini
(デュオミニ)
25.0cm
29.5cm 47.0cm
dewo
(デュオ)
29.0cm
36.3cm 112.5cm
slat
(スラット)
29.0cm
35.0cm 111.0cm
SIPHON
(サイフォン)
ロングタイプ
30.0cm 34.0cm 122.5cm
SIPHON
(サイフォン)
ショートタイプ
30.0cm 34.0cm 77.5cm
フレシャス
サーバー別の重さ比較
dewo mini
(デュオミニ)
7.3kg
dewo
(デュオ)
20kg
slat
(スラット)
24kg
SIPHON
(サイフォン)
ロングタイプ
18.1kg
SIPHON
(サイフォン)
ショートタイプ
15.1kg
サイフォン卓上型・デュオミニ比較

サイフォン卓上型よりもさらにコンパクトに

デュオだけでなく、サイフォンサーバーの卓上ショートタイプよりもさらに一回り小さいサイズなんですね。

縦長な形状はデュオ・デュオミニも変わらず

横幅よりも、奥行が長い形状はデュオと変わらずです。

 

重さも7.3kgと、一気にデュオの半分以下にまで軽量化されています。

キッチンボードにも置けるサイズ

和室にも違和感なく持ち込める

キッチンボードからデスクの上、寝室や和室など、収納と合わせた設置場所は相当に自由度が高いです。お部屋のインテリアとしても、一気にバリエーションが広がりましたね。

 

待望のレッド系も追加!本体カラーは3色

デュオミニのカラーラインナップ(スカイグレー、メタリックブラック、カッパーブラウン)

デュオミニの本体カラーは全3種類

デュオの全カラー(スカイグレー、メタリックブラック、ミルキーベージュ、ナチュラルピンク、ペールブルー)

デュオのカラーラインナップ

ノーマルデュオの5種類からは減少ですが、デュオにはないカッパーブラウンが追加されました!

デュオミニ限定の新色「カッパーブラウン」

こういった赤茶色のカラーは、ウォーターサーバーの色合いとしては非常に珍しいですね~。

富山県の伝統銅器に用いられる着色にインスパイアされたカラーとのこと。日本人にとっては、一番馴染みのある雰囲気かもしれません。

本体はつや消し加工も施されているので、いかにもなキッチン家電っぽさはなく、リビングや寝室・和室での使い回しも良好です。

 

フレシャスdewo mini(デュオミニ)の特徴・機能

操作パネルはボタンが減って更にスッキリ

デュオミニの操作ボタンパネル

デュオミニの操作ボタンパネル

基本的な操作は、すべて本体最上部のボタンで行なえます。デュオの使いやすさはそのままデュオミニにも受け継がれていますね。

デュオの操作パネル

こちらはデュオの操作パネル

操作パネル自体は、フレッシュモード機能がなくなったのでボタンが減ってスッキリと。地味にボタンの形状や配置も改良されています。

 

 

チャイルドロックは温水・冷水どちらも設定可能

イタズラ防止のチャイルドロックも、引き続き温水冷水両方に設定可能です。

さらにデュオミニなら、その軽さを活かして絶対に子どもの手が届かない場所に設置することも出来ます!

デュオミニのチャイルドロックボタン

ロックボタンを2秒長押しで解除

しかし、重量の軽いサーバーは子どもが触れた際に転倒しやすいという弱点があることも忘れてはいけません。

乳幼児の居る家庭では、床置きサーバー以上に設置場所は細心の注意を払いたいですね。

 

使える天然水は「FRECIOUS富士」のみ

天然水「FRECIOUS富士」

デュオミニで使用できる天然水は、残念ながら「FRECIOUS富士」1種類のみになってしまいました。

機種別の天然水比較成分表
フレシャス機種別
選べる天然水
デュオミニ FRECIOUS富士
デュオ FRECIOUS富士
FRECIOUS木曽
FRECIOUS朝霧高原
サイフォン系 FRECIOUS富士
FRECIOUS木曽
スラット FRECIOUS富士
フレシャス天然水
成分表
FRECIOUS
富士
FRECIOUS
朝霧高原
FRECIOUS
木曽
採水地 山梨県富士吉田市 静岡県富士宮市 長野県木曽郡木曽町
水の種類 天然水
(地下水)
天然水
(地下水)
天然水
(湧水)
硬度 21mg/L
(軟水)
85mg/L
(軟水)
20mg/L
(軟水)
バナジウム 86μg/L 180μg/L -
エネルギー
たんぱく質
脂質
炭水化物
0 0 0
ナトリウム※ 0.52mg 8.0mg 0.24mg
カルシウム※ 0.57mg 1.5mg 0.56mg
マグネシウム※ 0.19mg 1.1mg 0.12mg
カリウム※ 0.07mg 0.29mg 0.24mg
pH pH8.31 pH8.5 pH7.5
※は100mlあたりの含有量

デュオで使えた「FRECIOUS朝霧高原」「FRECIOUS木曽」は、デュオミニでは現状使用不可。

これは、フレシャススラットと同様ですね。

「FRECIOUS富士」自体は、それほどクセのない軟水なので万人向けですが、好みに合うかどうか不安な場合はまずデュオを選んだほうが無難でしょう。

 

天然水料金比較

レンタル本体購入
サーバー別の天然水料金比較
(レンタルの場合)
1パック価格 500ml換算
デュオミニ FRECIOUS富士 918円 97.7円
デュオ FRECIOUS朝霧高原 1,188円
1,150円
82.5円
79.9円
FRECIOUS富士 1,167円 81.0円
FRECIOUS木曽 1,183円 82.2円
サイフォン系 FRECIOUS富士
1,167円 81.0円
FRECIOUS木曽 1,183円 82.2円
スラット FRECIOUS富士
1,465円 78.8円
 ※価格はすべて税込み表記
赤文字はキャンペーン中の価格
※1パック容量はデュオミニ4.7L、デュオ・サイフォン7.2L、スラット9.3L
サーバー別の天然水料金比較
(本体購入の場合)
1パック価格 500ml換算
デュオミニ FRECIOUS富士 734円 78.1円
デュオ FRECIOUS朝霧高原 950円
920円
66.0円
63.9円
FRECIOUS富士 933円 64.8円
FRECIOUS木曽 946円 65.7円
スラット FRECIOUS富士
1,188円 63.9円
 ※価格はすべて税込み表記
赤文字はキャンペーン中の価格
※1パック容量はデュオミニ4.7L、デュオ・サイフォン7.2L、スラット9.3L

天然水料金は、他の機種に比べるとかなり割高になっていますね。

水の使用量が多いファミリー層、法人向けとはお世辞にも言えません。

それでも月18.8Lと、スラット並みに少ない容量(月18.6L)から始められるのは大きなメリットです。

水を余らせたくない、かつ場所も取りたくないという独り暮らし世帯には、バッチリハマってくれます。

 

さらに軽くなった4.7L天然水パック

デュオミニの4.7L軽量パック

女性や子ども、ご年配の方でも楽々交換

天然水の包装は、デュオ同様パック式になっています。

ステンレスニードルを差し込み給水

ニードルを差し込んで給水するため、雑菌を含んだ空気がほぼ入り込まないエアレス仕様です。

デュオミニの天然水パックはゴミも少ない

使い終わったあとのゴミもコンパクト!

デュオの7.2Lパックよりもさらに軽量な4.7Lパックなので、短い期間で水を使い切ることが出来ます。

大容量のボトルを長期間繋ぎっぱなしにしておくより、新品を頻繁に交換するほうがはるかに衛生的ですからね。

 

単身者世帯でも水を余らせずストレスなく使用できますが、コスパを求める方にはまったく向きません。そういった場合はデュオスラットを選びましょう。

 

静音性を重視!騒音を抑えて寝室でも使えるように

フレシャスデュオミニの音

寝室でも使える静かさ

小型化による持ち運びやすさに加え、デュオミニは寝室など音が気になる場所で使う際の改善も行われました。

1つは、冷却装置をノンフロン式(ペルチェ方式)に変更した点。

これにより騒音やノイズの原因であったコンプレッサーがなくなり、ワンルームや寝室にもストレスなく設置できるウォーターサーバーに仕上がっています!

さらに操作パネルのLEDライトも、従来より明るさを抑えた淡い色合いに変更。

デュオ・デュオミニ操作パネルのLEDライト比較

比較すると、控えめになっているのが分かりやすいですね。デュオミニなら就寝中の真っ暗なお部屋でも、ほとんど気になることはありません。

 

電気代は月490円から。デュオよりちょっとお高め

フレシャスデュオミニの電気代

小型のモデルですが、同社のデュオ・スラットに比べると電気代はやや上昇してしまいました。

1ヵ月の電気代比較
フレシャスデュオミニ 490円~
フレシャスデュオ 330円~
フレシャススラット 380円~
cadoウォーターサーバー 504円~
amadanaウォーターサーバー 800円~
サントリーウォーターサーバー 720円~
コスモウォーターsmartプラス 465円~

デュオ・スラットに比べると、100円以上月の電気代はアップ。床置きタイプほどの節電効果はあまり期待できませんね。

それでも他社の最新型と、ほぼ同等ではあります。

基本的にデュオの節電機能は、ほぼそのままデュオミニにも継承という感じです。

デュオミニの光センサー・SLEEP機能

暗くなると温水の加熱をオフにする光センサー&SLEEP機能

フレシャスデュオのデュエルタンク

熱干渉を抑えて電気代を節約する省エネデュエルタンク

 

エコモード機能は粉ミルクに最適な70℃以上に

フレシャスデュオミニのエコモード機能

温水を通常より低めの温度に設定して、電気代を節約するのがこのエコモード機能。

通常デュオのエコモード温水は65~75℃でしたが、デュオミニは70~75℃に仕様が変更されています。

70℃は粉ミルクを調乳・殺菌する際のベストな温度帯でもあるので、節電だけでなく赤ちゃんの居る世帯でものすごく便利です!
参考わかりやすい粉ミルクの作り方-meijiほほえみクラブ

フレシャスウォーターサーバー
エコモード中の温水温度
フレシャスデュオミニ 70~75℃
フレシャスデュオ 65~75℃
フレシャススラット 70~75℃

デュオは65℃以上なので、殺菌用としてちょっと不十分。

粉ミルク用にいつでもお湯を準備して置ける

赤ちゃんのミルク用としてフレシャスのウォーターサーバー導入を考えているなら、「デュオミニ」か「スラット」を選びましょう!

 

内部殺菌は最新のUV-LED式!

デュオミニで一番ハイテクな改良が行われたのが、この内部クリーニングシステム

デュオミニのUV-LED殺菌機能

タンクや配管内の衛生を保つため、紫外線で殺菌を行うUV-LEDライトが搭載されています。

以前はパーツが非常に高価でしたが、技術発展によりようやく実用化レベルになってきた最新のシステム。ウォーターサーバーに実装するのは、フレシャスが業界初です

これにより、これまでのフレッシュモード・オートピュアキープシステムは削除されました。デュオやスラットに搭載されていた熱水による殺菌システムですね。

フレシャスデュオ温水循環殺菌機能

デュオ・スラットの熱水による殺菌システム

フレッシュモードの「作動中2~3時間は水が使えなくなる」という欠点も、デュオミニのUV-LED式には存在しません!さらに、殺菌効果も従来式より効果的なんです。

フレッシュモードにはニードルキャップが必要

デュオミニは専用器具の取り付けも不要になりました

家中いつでもどこでも使えるウォーターサーバー」をコンセプトに開発されているので、デュオミニはこれまでとは比較にならないほど使い勝手の良い家電に仕上がっています。

 

 

フレシャスデュオミニの料金プラン

レンタルと本体購入どっちがオトク?

フレシャスデュオミニの料金プラン(レンタル・本体購入)

デュオミニには、レンタルプラン本体購入プランの2種類料金プランが存在します。

▼タブで切り替え▼

レンタルプラン本体購入プラン
 フレシャスデュオミニ
レンタルプラン料金
天然水料金 1パック918円
レンタル代/月 540円※
配送料 0円
メンテナンス費 0円
月額最低料金
(月1箱利用の場合)
4,212円
※月3箱以上の天然水購入で翌月のレンタル代が無料
※配送1箱に4.7Lパック4個
※価格はすべて税込表記
 フレシャスデュオミニ
本体購入プラン料金
天然水料金 1パック734円
サーバー購入費 一括 45,360円
分割 1,260円×36回
レンタル代/月 0円
配送料 0円
メンテナンス費 0円
月額最低料金
(月1箱利用の場合)
分割 4,196円
完済後 2,936円
※配送1箱に4.7Lパック4個
※価格はすべて税込表記

6月10日まで「本体価格割引」のキャンペーンも実施中なので押さえておきましょう。

現在実施中のキャンペーン

フレシャスデュオミニ最大4000円割引キャンペーン

※分割払い購入の場合は2,000円割引

デュオミニ本体割引きキャンペーン

レンタルと本体購入の比較で一番重要なのは、天然水料金の差ですね。

デュオミニ天然水4.7Lパックの値段

  • レンタル:918円
  • 本体購入:734円

本体購入プランだと、天然水の値段はレンタルの約20%オフになります。

 

この天然水値引きが大きいので、実は毎月の支払いも本体購入プランのほうがオトクなんです。

デュオミニ毎月の最低料金

  • レンタル:4,212円~
  • 本体購入:4,196円~
    (サーバー代完済後2,936円~

サーバーの購入費だけ見ると高額に思えますが、実際は本体購入の方が利用コストを低く抑えることができます。

 

ちなみに、他サーバーと天然水500mlの料金を比較した場合はこんな感じです。

天然水500ml毎の料金比較
フレシャス
デュオミニ
レンタル 97.7円
本体購入 78.1円
フレシャスデュオ レンタル 81.0円
79.9円
本体購入 64.8円
63.9円
フレシャススラット レンタル 78.8円
本体購入 63.9円
cadoウォーターサーバー 75.6円
amadanaウォーターサーバー 75.6円
サントリーウォーターサーバー 79.6円
コスモウォーターsmartプラス 79.2円
赤文字はキャンペーン中の価格
※価格は全て税込表記

レンタルの500ml=97.7円は、正直ぶっちぎりで高いですね(;・∀・)

本体購入の場合で、ようやく他社の天然水と同水準になります。

水のコストパフォーマンスを求める方には、あまりオススメできません。

 

デュオミニはあくまで、「水をたっぷり使うことが利点ではない利用者向け」のウォーターサーバーです。

多少料金が高くても、

  • 水は使い切れる量で十分(月18.8Lから)
  • 軽くてどこにでも置けるウォーターサーバーがほしい

といった不満を解消したい人に向いていますね。

 

しかしコスト高めといっても、それはレンタルで利用する場合の話。

本体購入なら天然水料金は他社とほぼ同じ価格帯になりますので、基本的にデュオミニは本体買い取りでの契約をオススメします。

 

短期利用・お試しならレンタルがオススメ

一方で、レンタルするほうがオトクな場合もあります。

それは、1~2年など短期間だけデュオミニを利用したい場合です。

デュオミニレンタル・本体購入の料金比較

レンタル・本体購入の料金比較グラフ(税込)

上記の料金比較グラフのとおり、レンタルと本体購入は約3年利用がコスト逆転の目安となっています。

サーバー本体の分割払い購入でも、1~2年など短期で解約してしまうと残りの支払い分を解約時に一括請求されてしまうので、コストは一括払い(上記グラフ)と同じになります。

ですので、「とりあえず数ヶ月、1年だけ使ってみたいな~」という人は、レンタルで申込んだほうが安上がりなわけですね。

 

逆に言うと、3年以上デュオミニをレンタルで使い続けるのは完全に損、ということでもあります。

 

残念ながら、契約途中でプランを変更することは出来ないので、

  • 他社サーバーもまだ色々と試したい方は、レンタル
  • 一度契約したらそうそう乗り換えないよという方は、本体購入

といった選び方がオススメです。

 

デュオとデュオミニはどっちがお得?

デュオレンタル・本体購入の料金比較

デュオ料金比較

デュオミニレンタル・本体購入の料金比較

デュオミニ料金比較

天然水1箱注文を続けた場合のコストを比較すると、実はデュオミニの方が安く利用できます。

天然水月1箱注文の月額料金
レンタル 本体購入
dewo mini
(デュオミニ)
4,212円
2,936円
dewo
(デュオ)
5,140円~
3,680円~
※価格はすべて税込み表記
※デュオは「FRECIOUS朝霧高原」利用の価格

当然、毎月の支払い料金で比較しても、デュオミニのほうがお手軽です。

理由は、配送1箱に含まれる水の容量が大きく異なるため。

配送1箱の天然水容量

  • デュオ:7.2Lパック×4個=28.8L
  • デュオミニ:4.7Lパック×4個=18.8L

デュオとデュオミニでは、毎月送られてくる水の量が10リットルも違うんですね。

 

ですが、上記の天然水料金比較で述べた通り、500ml毎のコスパは断然デュオのほうがお得

天然水500ml毎の料金
レンタル 本体購入
dewo mini
(デュオミニ)
97.7円
78.1円
dewo
(デュオ)
79.9円~
63.9円~
※価格はすべて税込み表記
※デュオは「FRECIOUS朝霧高原」利用の価格

たっぷりの水を安く使えるのがデュオの利点ですね。

ファミリー層に最適なフレシャスデュオ

一人暮らしに最適なフレシャスデュオミニ

  • ファミリー層、企業向けで選ぶならデュオ
  • 一人暮らし、少人数家庭向けならデュオミニ

といった感じの、適材適所な選び方がお得に利用するためのコツです!( ´∀`)bグッ!

 

どういった人にオススメ?

フレシャスデュオミニが向いている家庭

  • オシャレで柔らかい印象のデザインが好みの方
    グッドデザイン賞のデュオを小型化、丸みのある優しいボディ
  • 水の交換やゴミ処理の手間を減らしたい方
    超軽量の4.7Lパック、使い終わりもコンパクト
  • 一人暮らし・ご夫婦のみ・お年寄りのみなど水消費量の少ない家庭
    月18.8L(4.7L×4パック)から始められるので、水を余らせることなく使い切れる
  • マンションやアパート・団地住まいの方
    軽量&小型で置き場所を選ばず設置も簡単。水の配送も1箱が軽いので受け取り・持ち運びが楽
  • 寝室や書斎、和室など静かな部屋で使いたい方
    コンプレッサーを排した静音モデルなので、稼働音やノイズが気にならない

デザイン面でも非常に優秀なデュオミニですが、やはり特筆すべきはその軽さコンパクトさでしょう!

フレシャスを含め、大抵のウォーターサーバー業者は、契約後の設置まではやってくれません。

様々な理由で、大型の床置きタイプを導入できなかった家庭にとっては、まさに「こういうのが欲しかった!」と言える一品です。

  • エレベーターのないアパートや団地
  • 宅配ボックスまでしか配送してくれない、オートロック付きのマンション
  • 一戸建て2階の寝室
  • 高齢の両親だけが暮らしている実家

などなど…。いずれも、20kg以上はある床置きウォーターサーバーでは対応しきれなかったお家ですね。

デュオミニは大きさ的にも電気ポットとほぼ同じですので、ちょっとした家電を購入する感じで気軽に導入できます。

 

もちろん、天然水価格が割高などコストの問題もありますが、高いお金を出すだけの価値は十二分にある機種でしょう!

そもそも、ここまでオシャレで実用的な卓上タイプのサーバーは、現状ほかに選択肢がありません。

 

本体購入もできるので、「新生活を始める家族への贈り物にする」なんてのもいいですね。

あるいは、メインのウォーターサーバーとは別のサブ用サーバーとして活用するのも便利。

 

これまでのウォーターサーバーとは、一線を画した使い方ができます。

今までウォーターサーバーを利用して来なかった、使えなかった環境での「最初の1台」として、ぜひ試してみてはいかが?

 

フレシャスデュオミニ公式サイト

ウォーターサーバー「フレシャス」富士山の恵から生まれた天然水

 

check!現在実施中のフレシャス新規契約キャンペーン!

  • オリジナル米「薫(かおり)」プレゼント
    対象サーバーに新規契約で、フレシャス×八代目儀兵衛コラボのオリジナル米2合が貰える
  • 妊娠・子育て中の家庭向け「ママパパプラン」
    妊娠中のママ・または未就学の子どもがいる家庭に、最大18,000円相当の特典(グッズ&水3箱&商品券)をプレゼント
  • 乗り換えで最大16,200円キャッシュバック
    他社からフレシャスへの乗り換えで、他社サーバー解約金を最大16,200円キャッシュバック
  • サーバー本体購入価格割引きキャンペーン
    期間中ウォーターサーバー本体の買取価格が、スラット最大8,500円オフ、デュオ最大8,000円オフ、デュオミニ最大4,200円オフ

フレシャス公式キャンペーン一覧

 

次のページへ >

ウォーターサーバー「フレシャス」富士山の恵から生まれた天然水

-ウォーターサーバー, デザインサーバー
-, , , , , ,

Copyright© デザインウォーターサーバー比較カタログ , 2020 All Rights Reserved.